プロポーズには花を~百発百中のアイテム~

花でいっそうの感動を呼ぶ〈プロポーズのお供に〉

真実の愛を見つけたなら

現在お付き合いをしている方がおり、その人と生涯を共にしたいと思っているのなら、プロポーズをしてみませんか。以下のようなシチュエーションが人気となっていますよ。

プロポーズをするシチュエーション

  • 夜景が綺麗なところ
  • 高級レストラン
  • 思い出の場所

プロポーズには花を~百発百中のアイテム~

風呂敷

真っ赤な薔薇を添えませんか

ただロマンチックな場所でプロポーズをするのもいいですが、せっかくなら指輪を渡すだけでなく薔薇も同時に渡してみると良いでしょう。特に、真っ赤な薔薇などの花が好評となっており「あなたを愛しています」という花言葉が秘められていますよ。また、プロポーズをするのに造花は抵抗があるというのなら、生花にするといいかもしれません。通販サイトの卸売では安い料金で購入することが可能です。

お花

形に残したいなら

すぐになくなってしまうようなアイテムよりも、永遠に形に残すことができるアイテムが良いという場合は、ストラップや置物などを検討してみると良いでしょう。ストラップなら実用的ですし、置物ならそれを見るだけでプロポーズされた日のことを思い返すことができます。

風呂敷

女性はサプライズに弱い

記念日にプロポーズをするというのはよく聞くことですが、勘の良い女性なら先読みされてしまう可能性があります。ですので、びっくりさせたいと思っているのなら、何気ないデートの時に花を差しだして甘い言葉でプロポーズすると良いでしょう。

プロポーズに成功した先輩からのアドバイス

女性

記念日以外の方がうまくいった

女性は洞察力に優れているので、記念日になにかあるのではないかと勘ぐっている方が多いです。そこでプロポーズをしてもサプライズ感が0なので、何気ない時にこっそり花を携えておくといいですよ。

王子様を真似てみた

女性は何歳になっても白馬に乗った王子様が好きだと思っています。そこで、プロポーズをする時に女性にひざまずいて花束と指輪を渡したら、泣きながら喜んでもらえましたよ。たまには王子様になってみては。

指輪は後から渡す

指輪のサイズを間違えたら返って女性の逆鱗に触れることになります。また、デザインが気に入らないと後々文句を言われる可能性もあるので、僕はプロポーズの後に二人で指輪を選びに行きました。

甘い匂いのする生花を

生花の良いところといえば、なんといっても花の素敵な香りが漂うことと言えるでしょう。ですので、彼女が好きそうな匂いのする花をチョイスしました。案の定喜んでもらうことができました。

広告募集中